ポイントプログラム規定

第1条(目的)

  1. 本規定は、株式会社大阪メトロサービス(以下「OMS」という)が、株式会社スルッとKANSAI(以下「スルッと」という)、三井住友カード株式会社およびトヨタファイナンス株式会社と提携して発行するOSAKA PiTaPa(以下「カード」という)の利用等に応じ、OMSがカードの会員(以下「会員」という)に対して提供する特典(以下「OSAKA PiTaPaポイントプログラム」という)の内容とその特典を受けるための条件について定めたものです。
  2. 会員は、本規定を承認のうえ、OSAKA PiTaPaポイントプログラムを利用することとします。

 

第2条(OSAKA PiTaPaポイントプログラム)

  1. OSAKA PiTaPa ポイントプログラムにより付与されるポイント(以下「ポイント」という)は、次の各号のとおりです。
    1. 会員がカードのクレジット利用により商品・サービスなどの購入を行った場合、その購入金額(以下「カード利用額」という)に応じて、OMS所定の方法で付与されるポイント
    2. 前号の他、別途OMSの指定する条件に該当する会員に対して付与されるポイント(OMSの業務提携事業者からの移行ポイントを含む)
  2. 前項第1号に定めるカード利用額のうち、キャッシングサービス、各種ローン、年会費その他OMSが指定する利用額は対象外とします。
  3. 家族会員へのポイント付与は、当該会員の属する本人会員への付与をもってこれにかえるものとします。
  4. 会員は、以下の各号のいずれかに該当する場合、OSAKA PiTaPaポイントプログラムの利用ができない場合があることをあらかじめ承認するものとします。
    1. カードに破損、毀損、故障その他の異常が認められる場合
    2. カードに偽造、変造その他不正のポイントが格納されていた場合、またはその恐れがある場合
    3. 会員がOMSカード会員規約および本規定等に違反した場合、またはその恐れがある場合

 

第3条(ポイントの合算)

会員は、OSAKA PiTaPaポイントプログラムを有するカードの複数枚貸与を受けた場合であっても、これらのカードのポイント蓄積を任意の1枚のカードに合算することはできません。

 

第4条(ポイント交換)

  1. ポイントは、OMS所定の方法でスルッとが運営するポイントシステムに自動移行され、移行後はスルッとが提供するポイントサービスが適用されます。
  2. 会員は、前項の方法以外で、OSAKA PiTaPaポイントプログラムの利用を行うことはできません。

 

第5条(ポイントの有効期限)

ポイントの有効期限はOMSが定める期限とし、スルッとが運営するポイントシステムへ移行後はスルッとが定める期限とします。

 

第6条(ポイントの失効)

会員が退会もしくは会員資格の取消をされた場合、既に蓄積されているポイントは、OMSカード会員規約第7条第3項に基づきすべて失効するものとし、本規定における権利・義務もすべて消滅するものとします。

 

第7条(本規定の改定)

OMSは本規定の改定を行うことがあります。この場合、本規定が改定され、その改定内容が会員に通知または公表された後に、会員がカードを利用したときには、会員はその改定を承諾したものとみなします。

 

【2007年1月現在】

 

このページトップへ

OSAKA PiTaPaカードの資料請求やお問い合わせなど

  • 資料請求
  • Q&A
  • お問い合わせ
 

このページトップへ