掲載記事紹介

永遠の定番ブーツを手に入れるなら、国内に3店しかない直営店へ

RED WING SHOE STORE 大阪 Lumber Co.
世界で人気のワークブーツブランド「RED WING」の直営店!

1905年にアメリカ、ミネソタ州のレッドウィングシティで生まれ、100年以上愛されるワークブーツブランド[RED WING]の日本に3店舗しかない直営店。初めて訪れた際に、足の形を計測してぴったりの靴を提案してくれ、セレクトショップなどにはないサイズも用意されているとあって、コアなファンに喜ばれている。

[RED WING]は革を自社でなめしている、世界的にも珍しい靴メーカーで、靴の製造は全てアメリカ国内の自社工場で行っている。全ての工程を専門の職人が行うからこそ提供できる品質の高さと普遍的なデザインはまさに“一生もの”で、履き込むほどに革が足になじみ、徐々にフィット感と味わいを増すため、手入れや修理をしながら、10年以上愛用している人も多いという。

こちらの大阪店に揃っている靴は、全部で約90足。オン、オフそれぞれの街歩きにぴったりのローカット、ハイカットに加え、ロングブーツなども揃っている。基本はユニセックスで、スモールサイズはレディースにも対応しているほか、現在こちらでは試験的に希少なレディースタイプ(写真上右)も販売中。ただし、サイズと数は限られているそうなので、気になる方はお早めに。

ラインナップには春と秋に新作も登場するそうで、写真上左は、しなやかで足元が返りやすいため、ブーツの中でも履きやすく、初心者におすすめという今秋の新作「1920s Outing Boot」(39,960円)。カジュアルながら上品なテイストで、ウエアを問わず合わせやすいのもポイントだ。気になった靴があれば、そのコンセプトから製法まで詳しく教えてくれるので、ぜひスタッフに尋ねてみては。

また店には、昔電線の修理士が実際に使っていたというアンティークのブーツや、スタッフが長年履きこんだ靴も飾られているので、革の風合いの変化や味わいを確認してみるのもおすすめ。靴のお手入れアイテムも揃っているので、お手入れ方法を教えてもらい、“世界にひとつの自分の靴”を大切に育ててみてはいかがだろうか。

[最寄駅]四ツ橋、心斎橋

※本掲載情報は2018年11月2日現在のものであり、掲載内容が予告なく変更する場合があります。

オオサカおでかけ情報を毎日配信!Otomo!アプリ!

スマホ端末でOtomo!アプリをダウンロード!

i Phone:Apple Storeからダウンロードしてください。
Android:Google Playからダウンロードしてください。

※Apple、Apple ロゴ、iPhone、およびiPod touch は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store Apple Inc. のサービスマークです。
※「Android」、「Google Play」、「Google Play」ロゴはGoogle LLCの商標または登録商標です。