掲載記事紹介

史上最大規模!人気コミック「ジョジョ」の世界が目の前に

大阪文化館・天保山
荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

漫画家・荒木飛呂彦氏による大人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』。その原画展が現在、[大阪文化館・天保山]で開催中だ。

※画像はイメージです。
『ジョジョ』誕生30周年を祝う企画のフィナーレを飾る原画展で、原画約200枚を展示するなど、これまでにない規模でその世界観を体感できる内容。作品の歴史をたどる「ジョジョクロニクル」、主人公とライバルの関係に迫る「宿命の星 因縁の血」など全8チャプターで構成されており、最大の見どころは完全新作の大型原画。

東京会場の展示風景 ⓒ荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

等身大に近い大きさで描かれたキャラクターの前に立てば、『ジョジョ』の世界に入り込んだかのような感覚を味わえる。また、音声ガイドでは、荒木飛呂彦本人が展示の見どころをナビゲートしていることも話題だ。

『ジョジョの奇妙な冒険』Tシャツ キービジュアル 大阪 ⓒ荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

『ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない』小瓶付爪切り ⓒLUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

会場では、大阪での開催を記念した大阪限定オリジナルグッズも要チェック!大阪会場の描き下ろしキービジュアル、ディオ・ブランドーのイラストを採用したTシャツをはじめ、物語にちなんだアイテムがスタンバイしている。

大阪で『ジョジョの奇妙な冒険』の展覧会が開催されるのは今回が初。週末を中心に混雑必至なので、気になる人は早めにチケットを手に入れて。

● 開催期間:2019年1月14日(月・祝)まで ※会期中無休
● 開館時間:10:00〜20:00(入場は閉館30分前まで)
● 料金:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
● お問合せ:06-6574-2323(大阪会場事務局内/9:30~20:00)
● その他:土・日曜日・祝日は日時指定制(12月31日から1月4日は祝日扱い)

[最寄駅]大阪港

※本掲載情報は2018年11月26日現在のものであり、掲載内容が予告なく変更する場合があります。

オオサカおでかけ情報を毎日配信!Otomo!アプリ!

スマホ端末でOtomo!アプリをダウンロード!

i Phone:Apple Storeからダウンロードしてください。
Android:Google Playからダウンロードしてください。

※Apple、Apple ロゴ、iPhone、およびiPod touch は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store Apple Inc. のサービスマークです。
※「Android」、「Google Play」、「Google Play」ロゴはGoogle LLCの商標または登録商標です。