掲載記事紹介

アーモンドを使ったオリジナルの焼き菓子がズラリ

杏(あんず)
これぞプロの味!本格的な焼き菓子をテイクアウト

ビルの谷間にひっそりと佇む、隠れ家的なカフェ[杏]。店内は木のぬくもりの中に、ビンテージの家具やむき出しの配管など、ちょっぴり男前な雰囲気を感じるオシャレな空間だ。

こちらの焼き菓子にはすべてアーモンドが使用されている。「たくさんあるお菓子屋さんの中で特徴を持たせたかったのと、私がどっしりとした焼き菓子が好きだから」と、オーナーの田畑さんが話してくれた。アーモンドを粉にしたアーモンドプードルは、クッキーにするとサクサクに、フィナンシェなどにするとしっとり、どっしりとし焼き上がるのだとか。ほかにも、スライスやクラッシュ、ペーストなど、アーモンドのさまざまな表情を楽しむことができる焼き菓子がならぶ。

サクサク感を楽しむなら「アーモンドクッキー」(160円)がおすすめ。クラッシュアーモンドのつぶつぶ食感がアクセント。アーモンドプードルのしっとり感が好きな人には「黒豆のフィナンシェ」(200円)。バターもたっぷりと使用し、どっしりと食べごたえあり。アーモンドクリームをサンドし、ナッツの香りが口いっぱいに広がる「ダックワーズ」(220円)も外せない。ほかにも、「フロランタン」(220円)などテイクアウトOKな焼き菓子は全10種類がスタンバイする。

カフェでは「コーヒー」(450円)などのドリンクのほか、手づくりパフェやケーキも人気。すべてのドリンクには小さな焼き菓子が付いてくる、うれしいサービスも。

ギフト用の詰め合わせもできるので、手土産やプレゼントにもピッタリ!

[最寄駅]松屋町

※本掲載情報は2019年2月28日現在のものであり、掲載内容が予告なく変更する場合があります。

オオサカおでかけ情報を毎日配信!Otomo!アプリ!

スマホ端末でOtomo!アプリをダウンロード!

i Phone:Apple Storeからダウンロードしてください。
Android:Google Playからダウンロードしてください。

※Apple、Apple ロゴ、iPhone、およびiPod touch は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store Apple Inc. のサービスマークです。
※「Android」、「Google Play」、「Google Play」ロゴはGoogle LLCの商標または登録商標です。