掲載記事紹介

グローバルなシェフのボリューム満点肉料理

タパスと肉 バニーズ
スパイス使いの達人による、未知の肉料理を

インドとオランダのハーフ、バニーさんは、インド生まれでスイス育ち。フランスの調理師学校を出て、イタリア、スペインでも働いたという、ワールドワイドなシェフ。

「レバノンやグルジア料理も経験したよ」と、日本語もペラペラ。9年間、北堀江でスペイン料理店を営んできたが「もっといろんな料理をしたくなって」、本町は平野で[バニーズ]を開店。「店が小さすぎたから」、昨年11月、現在地にリニューアルオープンした。

ここでは、そのバラエティ豊かな経験を生かしたユニークなメニューがいっぱい。メインはボリューム満点の肉料理。骨付きカルビなら、まずはガーリックやクミン、メキシコの香辛料など12種ものスパイスを配合してマリネしたあと、丸ごと燻製。その肉塊を7時間もの低温調理でじっくりと火を入れ、「めっちゃ軟らかくなってるよ」。自家製バーベキューソースにも5種のスパイスが入って、未知の味わいに。「フライドチキン」(650円)も、10種以上のスパイスを使用。そう、バニーさんは、スパイス使いの達人なのだ。

もう1つオススメは、滋賀県の農家から入る目を剥くほどビッグなマッシュルーム。「ポルトベローマッシュールーム」(1,000円)は、ベーコンやチーズをたっぷりのせて、オーブンで15分かけて焼く。ナイフを入れると、ドバーッとジュースがあふれ出し、んもうっ、こんなの初めて!という味わい。土の香りがするグルジアのワインがピッタリ。バニーさんにお任せすれば、豊富なワインリストの中から、オススメをセレクトも。

ランチは150gステーキが1,000円など。昼からでも、ガッツリお肉が食べられる。

[最寄駅]堺筋本町、本町

※本掲載情報は2019年4月14日現在のものであり、掲載内容が予告なく変更する場合があります。

オオサカおでかけ情報を毎日配信!Otomo!アプリ!

スマホ端末でOtomo!アプリをダウンロード!

i Phone:Apple Storeからダウンロードしてください。
Android:Google Playからダウンロードしてください。

※Apple、Apple ロゴ、iPhone、およびiPod touch は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store Apple Inc. のサービスマークです。
※「Android」、「Google Play」、「Google Play」ロゴはGoogle LLCの商標または登録商標です。